噴水の種類


水と共に歩んで40年
愛水工業株式会社®

噴水 観賞用として水を噴きあがらせる装置の事を指します。
そんな噴水は昔とは異なり、様々な種類があることをご存知でしたでしょうか。
そこでこちらでは噴水の種類についてご紹介したいと思います。


噴水の種類

・ ジェット型噴水 水道の蛇口から出るような透き通った直線状の噴水の事を指します。
高さが数10センチから100mを超えるものまであります。

・ エアージェット型噴水
ジェット型の噴水に空気を混入させた噴水で、細かい泡により水が白く見えることがあります。
高さは数10cmから30cm程度のものが一般的になります。

・ キャンドル型噴水
水面下に設置されたノズルから空気を巻き込んで白く噴きあがります。
小さいながらもボリューム感のある噴水です。

・ ピーコック型噴水
孔雀の羽のような噴水です。
多数のノズルを球体ヘッダーから突き出した特殊なユニットで構成されています。

・ フラワー型噴水
お花のような形の噴水で、噴きあがりの強さが強調されます。

・ミスト噴水
ミクロンオーダーの微細な粒子径の霧を噴出して、景観上だけでなく、冷却効果ももたらします。
多種の粒子径のノズルがあり、周囲環境に応じてノズルを選定します。
高圧プランジャーポンプを使用し、4MPa〜10MPaの高圧をかけて噴霧します。
風の強い屋外には不向きでしょう。
証明の映えがいいので、幻想的な雰囲気作りにも最適です。


噴水にはこのように様々な種類があり、それぞれ特徴を持っています。
さらに現在では、ライトアップや音楽ともコラボレーションをした噴水ショーなども人気を集めています。
このように多様な水の表情を見せてくれる噴水はとても魅力あるものです。
日本をはじめ、世界には様々な噴水があります。
国によって噴水の彫刻のデザインも違うのでそちらでも楽しむことができます。

当社では、様々な噴水を扱っています。
屋外の噴水から家庭用の噴水など種類もいろいろあります。
噴水エクステリアをお考えの方は是非、御依頼ください。



       このサイトにある画像の著作権は愛水工業株式会社にあります。無断使用転載はしないでください
無料SEO対策のASY! | 無料SEO テンプレート | 簡単・決め打ちSEO対策 | 小さな商用サイトのSEOとSEM