エクステリアの基礎知識


水と共に歩んで40年
愛水工業株式会社®


エクステリア・エクステリアとは
住宅のお庭を含めた敷地全体のことを「外構」と言い、屋内以外において使用される門扉をはじめ、ガレージや庭園、トレリス、バーゴラ、敷石などを総称してエクステリアと呼びます。

そして、家屋に関わるものと庭に関わるものとを、区別する場合もあります。
また、みなさんがご自宅で使用する家具などを「インテリア」と呼ぶ場合もあると思いますが、その対義語と考えて頂けると分かりやすいでしょう。

・日本のエクステリア
昔の、日本におけるエクステリアといえば、外からの侵入防止を目的に、家の周りを囲うなどの施工がなされてきました。
そして時代が進むにつれ、家屋敷を門や塀で囲うことが、一種の権威として人々の憧れになっていきます。
この頃の日本には、まだ専門メーカーや業者はなく、鉄工所や木工所が、その家の門や扉を作る時代が続いていきます。
そして、高度経済成長に日本が突入すると、自宅を持つ人が増えてきます。
その流れに乗った住宅建築も、住宅の門扉やフェンスなどの重要が高まりを見せます。
その中で、外構の構成材を規格・製品化し販売する建築メーカーなどが登場するようになり、今日に繋がる「エクステリア」が始まるのです。
近年においては、西洋風のエクステリアデザインも登場し、住宅を囲わないお庭も増えてきています。
また、道路との境をあえて囲わず、低い樹木を配置するなどのオープン的、開放的なエクステリアも広く普及をしてきています。

・エクステリアの特性
近年では、住宅における「インテリア」と同じように重要視されるようになってきました。
娯楽性や装飾性、機能性をバランスよく配置したエクステリアや、そのどれかに特化したエクステリアを選び施工する場合も多く見られます。
また、防犯面に関しても重要視する方も多くおり、その特性について、色々挙げることができるのがエクステリアの特徴と言えるでしょう。

以上が、エクステリアに関しての基礎知識になります。

当社におきましては、あらゆる噴水の設計はもちろん、制作や施工、メンテナンスを行っています。
ですから、噴水エクステリアをお考えでしたら、どうぞ、当社にお任せください。

家庭で噴水を取り入れて素敵なお庭にされてみてはいかがでしょうか。
興味をお持ちの方は是非、ご相談ください。


       このサイトにある画像の著作権は愛水工業株式会社にあります。無断使用転載はしないでください
無料SEO対策のASY! | 無料SEO テンプレート | 簡単・決め打ちSEO対策 | 小さな商用サイトのSEOとSEM