空気清浄機の効果について


水と共に歩んで40年
愛水工業株式会社®


空気清浄機の効果について近年では、中国から飛散して日本にくる「PM2.5」など話題になっています。
PM2.5とは、炭素成分や硫酸塩などを成分とした有害物質であり、そのPM2.5を吸い込むと気管支炎や喘息症状などの原因となります。

そのため多くの人は、このPM2.5の予防対策をどのようにしようかと考えていることでしょう。

現在では、その対策として有効なのが、「空気清浄機」と言われています。
では、その空気清浄機には、どのような効果があるのでしょうか?
その効果には、大きく分けて3つあります。


・脱臭
空気清浄機には、ペット臭をはじめ、料理臭やタバコ臭、生ゴミ臭、ホルムアルデヒドなどの化学物質臭などが脱臭できる効果があります。
日本で販売されている空気清浄機は非常に性能が高いため、脱臭性能が高い空気清浄機も多くあります。

・加湿
近年では、空気清浄機に加湿機能を搭載したタイプが主流となり、多くの家電量販店にて販売されています。
この加湿性能は、空気中にあるホコリやチリの舞い上がりを抑制する目的で、空気清浄のサポート的役割を担ったものでしたが、最近では本格的な加湿効果を得られるレベルの水準に達したものが多く、加湿器としての役割も担うようになってきています。

・集塵
空気清浄機が集塵できるものとしては、ディーゼル粉塵をはじめ、塵やウィルス、ホコリ、雑菌などの汚れや、花粉やダニの死骸などのアレルゲン物質が挙げられます。
この集塵機能こそが、PM2.5対策としては非常に重要なため、空気清浄機の購入の際には、しっかりとチェックする必要性があります。


これらのポイントが、空気清浄機を使用する際に得られる効果となります。

そして当社におきましても、噴水エクステリア施工も行いながら、今後、空気清浄装置の販売を予定しています。
新製品の特許を取得済みであり、商品のほうはまだテスト段階ですが、実証検査後に販売を予定しています。

中国の環境汚染は、これからも顕著となり、隣国日本にも何らかの影響を与えかねません。
どうぞ、今後の環境汚染に備えて空気清浄機の購入を検討しているなら、当社でお買い求めください。

興味をお持ちの方は是非、ご相談ください。


       このサイトにある画像の著作権は愛水工業株式会社にあります。無断使用転載はしないでください
無料SEO対策のASY! | 無料SEO テンプレート | 簡単・決め打ちSEO対策 | 小さな商用サイトのSEOとSEM