噴水と風水の関係性


水と共に歩んで40年
愛水工業株式会社®


噴水と風水の関係性みなさんは、噴水をただの演出の一つと考えていませんか?
実は、噴水は演出だけではなく、風水とも大きく関係しているようです。
こちらでは、噴水と風水の関係性についてご紹介したいと思います。


■風水と噴水の関係性

水は、風水の中で金運、経済的な繁栄をもたらす鍵だといわれています。
ですから不運を抑え、経済的な範囲をもたらす水は、家の構造や周囲の環境によってベストな位置を選ぶことが大切なのです。
家の全面、正面玄関のある方角に水があると良い恩恵を受けることができるそうです。

家の玄関方角を生気といい、生気は木の性質を持っているので、水が木を育むという理論にかなっています。
風水師によって意見は多少違いますが、水は玄関の外に置き、生気をドアや窓から取り入れるのが良いという意見も多くあるようです。
ですから風水の影響で、噴水を自宅に設置する方も多いのです。
噴水は、水槽よりもさらに効果の高いものといわれています。


■噴水を設置する場所

1・生気方位、延年方位に設置
2・部屋の財位に設置
3・死気方位に設置(絶命、五鬼、六殺、禍害と重なっていないこと)
など、自宅に噴水を設置する際には、設置する前に風水師に確認し、どこに設置した方が理想なのかを確認するといいでしょう。


■風水で噴水を取り入れた効果

・海外某ホテルの効果
海外の最高級のホテル、日中韓首脳会談の会場として利用された有名なホテルです。
現在は、最高級ホテルとして権威を誇れるホテルなのですが、オープン当初は非常に経営難で有名なホテルでした。
そこで、オーナーは風水を利用することにしました。

そのアドバイスに従い、エントランスをリフォームし、噴水を設置しました。
この噴水はオープン当初にはなく、風水のアドバイスによって設置されたものです。
噴水効果により、徐々に経営状況は右肩上がりとなり、結果、27年後には10億円かけた大規模リフォームを実施できるようになりました。

そして、現在では最高級ホテルへと成長することができました。
名前にある様に、水は風水の分野では非常に重要なものです。
なぜなら、ビジネス運を強化する必殺技とされているものだからです。
日本では、噴水への抵抗が大きいのですが、噴水は効果的な金運アップのツールとして有用なものなのです。


噴水と風水が、これほどの大きな関係性があるのはご理解いただけましたでしょうか?
みなさんも、風水を取り入れた噴水を、是非ご検討してみてはいかがでしょうか。
弊社では、噴水の施工を手がけております。
噴水に関することは、お気軽にお問い合わせ下さい。

興味をお持ちの方は是非、ご相談ください。


       このサイトにある画像の著作権は愛水工業株式会社にあります。無断使用転載はしないでください
無料SEO対策のASY! | 無料SEO テンプレート | 簡単・決め打ちSEO対策 | 小さな商用サイトのSEOとSEM